直ぐに活躍できる?

直ぐに活躍できる?

アイリストという言葉を最近よく聞くようになり、美容関係のお仕事に就いている人は、アイリストへの転職を考えて居る人も多く、今美容関係の間では一番人気のある仕事といっても過言ではないのでしょうか。そもそもアイリストという職業は10年ほど前に登場したもので、まだまだ多くの人に知られていない職業です。まつ毛のパーマやカール、エクステンションといった施術の他、まつ毛をカラーリングしたりもする、まつ毛のプロフェッショナルの事をアイリストと呼んでいるのですが、このアイリストになるためには国家資格の一つである美容師免許を取得しなければなりません。

 

 

 

どんなに練習を重ねて施術が上手であっても、お客さんからお金を貰って施術をする場合には、必ず美容師免許を取得してからではないといけません。とは言うものの、美容師免許があればアイリストとして活躍できるかと言ったら、そうではありません。美容師免許を取るために美容専門学校に通うのが一般出来ですが、その美容専門学校で習うのは美容師になるためのステップなどが多く、まつ毛に対して行う施術方法を教えてくれると言う所はほとんどありません。

 

 

 

そのため、美容専門学校を卒業して美容師免許を取得したからといって、アイリストとして直ぐに活躍できるわけでは残念ながらないのです。美容専門学校を卒業しても、まつ毛に対する技術を学んでから出ないと活躍することができません。

 

 

 

美容師も同じように多少練習が必要になりますが、美容専門学校での授業はほとんどが美容師向けなので、初心者ではないという点でアイリストと違ってきます。