美のプロデューサー

美のプロデューサー

アイリストとして働くためには、美容師免許を取得しなければならなくなりました。今から遡ること5年ほど前までは、アイリストとして働くためには資格などは必要とされていませんでした。しかしアイリストは目の周りという顔の中でも皮膚の薄い場所を施術するため、きちんとした技術や知識がないとトラブルを起こしてしまうことが多くありました。

 

 

 

そこで厚生労働省が美容師のみがまつ毛のエクステンションなどの施術をすることが出来ると言うことを定めたのです。美容師というと美容師免許がないと出来ないわけですから、アイリストとして働くには美容師免許が必要ということになるわけなのです。では一体どのようにすれば美容師免許というのは取ることが出来るのでしょうか?

 

 

 

一般的な方法は美容専門学校に通い、試験に合格することで美容師免許を取得しています。この美容師免許ですが、アイリストとして働くために必要ではありますが、美容師としても働くことができます。またヘアメイクなども手掛けてトータルでお客さんの美のプロデュースもすることが出来るようになるのです。美容師免許を持っていると、エステティックサロンなどの美容関係の仕事に就く際に有利に働きますので、是非美容師免許を取得することをお勧めします。

 

 

 

美容師として既に働いている人も、アイリストとしても活躍しようとまつ毛のエクステンションなどの技術を学ぶためにアイリストスクールに通ったりしています。是非素敵な美のプロデューサーとして活躍してください。