進路をどっちにする?

進路をどっちにする?

美容の専門学校を卒業した人は、卒業後の進路で悩んだりするのではないでしょうか?特に今人気のアイリストになるか、それとも、美容師になるか。美容学校を卒業して美容師免許を取ったら、美容師にもなれるし、アイリストにもなれます。ネイリストも卒業後の進路の一つとして考慮する人も多いかもしれませんが、ネイリストになるためには美容師免許は必要ありません。

 

 

 

折角美容師免許を取ったのだからアイリストか美容師になった方が良いですよね。今では美容院でもアイリストを雇ったりしている所も多く登場し、美容師とアイリストの境が曖昧になってきているかもしれません。中には美容院を一人で経営している所もあり、髪の毛を切ったり、まつ毛のエクステンションをしたりと一人二役こなす所もあるのです。美容師は長時間の立ち仕事に、シャンプーなどの水仕事による手の負担があるというデメリットがあります。一方、アイリストはアイリストにつきもののトラブルがあります。

 

 

 

アイリストはまつ毛パーマやまつ毛のエクステンションをしたりしますが、面膜の薄い目に近い部分を色々な薬品を使ったりして施術するため、トラブルやクレームが多くあります。最悪の場合お客さんの目を失明させてしまう可能性だって無きにしも非ずなのです。美容師はその点髪の毛という、また生えてくるものに対して施術をするので、クレームやトラブルがあったとしても大事になることはそう滅多にありません。

 

 

 

進路で悩んでいる人がいたら、どちらの職業も魅力的な仕事ですので、両方を良く検討して自分にあった仕事を選んでください。